活動紹介

平成29年度親睦事業 親睦麻雀大会

場所:ホテルWBFグランデ旭川 マルウンホール 3F 鶴の間

日時:平成30年2月10日(土) 14:30~19:40

協会員44名・31社が参加し、マルウンホール3階鶴の間にて、親睦を深めました。本年度も親睦麻雀大会ののち、表彰式並びに懇親会も行われ、大いに盛り上がりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

平成30年 上川調査設計協会 新年交礼会

場所:旭川グランドホテル

日時:平成30年1月11日

新たな年を迎え、正会員47名、ご来賓19名、事務局5名の計71名が集まり、厳かに新年の交礼会を行いました。当協会、千葉会長の年頭挨拶から始まり、ご来賓の挨拶の後、社会基盤整備における技術力の向上と社会貢献を通じて豊かな地域づくりを誓い合いました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『旭川市役所 土木部との技術交流会』

場所:旭川市民文化会館 大会議室

実施日:平成29年11月10日(金)

参加者:会員57名
    市役所37名
    合計:94名

事業内容

情報提供
 (1)旭川市からの情報提供
   1)「平成大橋の新設工事について」
     旭川市 土木部 土木建設課 課長補佐 佐瀬 勝明 様
   2)「橋梁長寿命化修繕事業について」
     旭川市 土木部 土木建設課 建設第3係長 和田 光矢 様
 (2)協会からの情報提供
   「土砂災害関連について」
   ~土砂災害警戒区域等での土石流や急傾斜地などの前兆現象、
   巡回の際に注意すべき事項等について~
     北海道地質調査業協会 技術アドバイザー 横田 寛 様
 
グループ討論
 (1)グループ討論
  テーマ:成果品の品質向上について
 (2)グループ討論発表(各班4分を目途)

講評
 旭川市 土木部 部長 新野 康二 様

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『北部耕地出張所との技術交流会』

場所:現場視察=士別市 / 研修会=士別勤労者センター 多目的ホール

実施日:平成29年10月16日(月)

参加者:
現場視察
 会員36名
 北部耕地出張所4名
 合計:40名
研修会
 会員44名
 北部耕地出張所14名
 合計:58名

事業内容

現場視察
 『経営体中士別第1・1期地区 1工区』(士別市)(パイプライン工)

研修会
 情報提供
 (1)北部耕地出張所からの情報提供
 「成果品の品質向上について」
  北部耕地出張所 主査(設計) 森 隆徳 様
 (2)協会からの情報提供
 「非接触型測量(MMS、地上レーザ、UAVによる3次元測量)について」
  ㈱日興ジオテック 調査部 調査係長 遠田 裕之
 
 グループ討論
 (1)グループ討論
  テーマ:現地視察及び成果品の品質向上について
 (2)グループ討論発表(各班4分程度)
 (3)講評
  北部耕地出張所 次長 木村 敦 様

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『旭川開発建設部 旭川河川事務所との技術交流会』

場所:旭川市勤労者福祉会館 2階 大会議室

実施日:平成29年10月2日(月)

参加者:会員29社50名
    旭川河川事務所15名
    合計:65名

事業内容

講演
 「緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の活動について」
  旭川開発建設部 旭川河川事務所 第1工務課長 高柳 和己 様

情報提供
(1)河川事務所からの情報提供
 「H28.8 出水における応急復旧対応事例」
  旭川開発建設部 旭川河川事務所 河川防災専門官 上野 大志 様
(2)協会からの情報提供
 「非接触型測量(MMS、地上レーザ、UAVによる3次元測量)について」
  ㈱日興ジオテック 調査部 調査係長  佐藤 誠

グループ討論
(1)グループ討論
 テーマ:災害時における対応の改善点
(2)グループ討論発表(各班4分程度)

講評
 旭川開発建設部 副所長 長原 融 様

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『調整課 用地関係者との技術研修会』

場所:永山公民館 講堂

実施日:平成29年9月29日(金)

参加者:会員40社75名
    調整課5名
    合計:80名

事業内容

協会からの話題提供(技術者発表)
(1) H27通作条件一般農道大沼地区調査5
  東光コンサルタント㈱ 設計・補償部 次長 中田 勝博
(2) H28通作条件一般農道北17号地区用地測量1
  ㈱ヒロノ測建 業務部 用地課長 熊林 和久
(3) H28通作条件一般農道大沼地区用地測量1
  タッケン測量㈱ 技術課長 成田 智弘

調整課からの話題提供 
「平成29年度の用地測量について」
 上川総合振興局 調整課主幹(用地調整) 臼田 輝和 様
「用地測量時の留意事項」
 上川総合振興局 調整課 事業用地係長 笹尾 章 様
「段階確認の打合せの実施にあたって」
 上川総合振興局 調整課主査(事業用地) 高岡 義一 様

質疑応答

協会からの話題提供
「UAVと地上レーザー測量等による3次元モデルの取得について」
 ㈱日興ジオテック 営業部 斎藤 友希

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『旭川建設管理部との技術交流会(現場視察)』

場所:主要道道72号 旭川幌加内線(ICT建機を使用した現場視察)

実施日:平成29年8月30日(水)

参加者:会員51名
    建設管理部9名
    施工会社5名
    コマツ5名
    合計:70名

事業内容

現場説明
 タカハタ建設㈱ 土木副調査役 佐藤 雄一様

現場視察
 ICT建機を利用した施工現場を見学し、施工受発注者からの説明や質疑応答で最新技術を学び、今後の設計業務に生かされる内容であった。

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『UAVの使用に関する研修会』

場所:東旭川公民館 講堂及びホール

実施日:平成29年6月5日(月)

参加者:会員36社83名
    合計:83名

事業内容

説明会
 ㈱及川土木設計 企画課マネージャー 湯淺 純
(1)ドローンの基礎知識について
(2)飛行のための申請について
(3)基礎操作の解説について
(4)UAVを用いた公共測量マニュアルの説明及び改訂点について
(5)UAV撮影画像の活用事例

質疑応答

UAV実演飛行
 ㈱及川土木設計 企画課マネージャー 湯淺 純

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成29年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『リベライン旭川パーク測量ボランティア』

場所:リベライン旭川パーク

実施日:平成29年6月2日(金)

参加者:会員29社58名
    合計:58名

事業内容
 標定点等の配置計画立案、設定、観測及びUAVによる垂直写真撮影、データ解析作業を行った。納めるデータは、ビューワ付き点群データとした。
 また、公園緑地協会で準備されたスコップ等で、噴水内の堆積土砂の掻き出し作業を行った。
 その際、「測量の日」を一般の人にPRするため、「測量の日」のぼりを立てて作業した。

カテゴリ:技術力向上活動

2017上川調査設計協会「講演会」

場所:旭川グランドホテル3F 「瑞雲の間」

講師:金ヶ江 悦子 様

開催日:2017年10月25日(水)


開演:16時~17時30分

主催:上川調査設計協会

当協会主催としては、11回目となる講演会を実施しました。

今回は、【美×教育で新たな価値を】をテーマに、2010年ミス・インターナショナル日本代表で世界大会4位の金ヶ江 悦子様を講師にお迎えしました。

19歳で芸能界デビュ-し自身の経験を生かし、自分らしく輝くためには心の在り方と見た目を両方磨くことが重要としてご講演いただきました。

また表現の練習として隣り合わせで挨拶をおこないました。

当協会の正会員・賛助会員、官公庁の方々併せて、約310名もの皆さんが参加し、有意義な時間を過ごしました。

写真を見る

カテゴリ:その他