活動紹介

2009年10月22日

2009 あすの北海道を考える 特別講演会

場所:旭川グランドホテル

当協会主催としては、3回目の講演会が盛会に終了いたしました。今回は、「土地と日本文明」の演題にて日本文明の過去を地形と気象のインフラの観点から振り返り、日本が未来に向かっていく時、北海道は日本の切り札となる。と持論する財団法人 リバーフロント整備センター理事長の竹村公太郎氏(元国土交通省河川局長)を講師にお迎えました。

21世紀、地球規模の温暖化、環境悪化、資源のひっ迫が人類を襲ってくる。日本文明を存続させるために、どのような準備をしたら良いのか。北海道、道民の役割は。講師の豊富な経験を基に提言していただきました。 280名の聴衆は、2時間におよぶ講演に熱心に聴き入っていました。

主催:上川調査設計協会

後援:社団法人 旭川建設業協会

20091022-1.jpg

20091022-2.jpg

カテゴリ:その他