活動紹介

地域ボランティア活動

 

平成25年度「春季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買い物公園周辺

協会員41社195名が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

この日は、ひさびさに天候に恵まれ、春風のなか195名の協会員とその家族が、2条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成24年度 冬の親子ボランティア(旭山動物園)

場所:旭山動物園

平成25年3月23日(土)

平成20年から始まったこのボランティア事業も、今年で6回目となりました。この作業は、旭山動物園のペンギン散歩道を修復することで、少しでも長い期間ペンギンの散歩が行われるようにとの思いから始めたものです。

協会員30社とその家族・子供を含めた185名(内子供67名)が、参加しました。

雪解けが進んでしまった散歩道を、幅4m、長さ500mにわたり修復するのですが、今年は大雪で残雪が多く、雪の運搬をすることなく行うことができました。

参加した皆さんは、季節はずれの寒さに作業当初は凍えていましたが、最後は汗を拭きながら一生懸命に作業しました。

作業終了後休憩を挟んで、ペンギンの散歩並びに動物園の見学をさせていただき、子供だけではなく大人も、大変喜んでいました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成24年度「秋季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買い物公園周辺

平成24年9月30日(日)11:00~12:00

協会員37社136名が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

この日は、一時的に雨が降る、あいにくの天気でしたが、晩秋のなか136名の協会員とその家族が、宮下通りから5条通りまでを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。この活動の回を追うごとに、ゴミの量が確実に減少しているのを実感しています。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成24年度河川清掃(ウッペツ川)

場所:ウッペツ川千代橋~みつば橋の区間

平成24年7月27日(金) 9:00~10:30

協会員40社66名と上川総合振興局旭川建設管理部の職員が参加し、ゴミ拾いの河川清掃行いました。

昭和49年から国土交通省が定めている「河川愛護月間」も、今年で29年目を迎えます。毎年7月に河川愛護運動を実施しています。

良好な河川環境の保全・再生を積極的に推進するとともに、皆さんの河川愛護の意識の醸成を図ることを目的として行われています。当協会は、雨天の中止の年もありましたが、1997年度より16年連続参加しております。

平成22年度までは、愛宕新川平成23年度からはウッペツ川の河川清掃を実施しています。

当日は、旭川建設管理部事業課で9時集合、開会式後にウッペツ川に移動しました。全体を3班に区分し、当会員が左岸側を担当し、右岸側を旭川建設管理部と旭川土木クラブの皆さんが担当して、心地よい汗を流して終了することができました。

主催:上川総合振興局旭川建設管理部

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

河川愛護事業in永山新川

場所:永山新川 牛朱別大橋直上流の中州

平成24年7月6日(金)9:00~14:00

協会員30社80名と旭川開発建設部 旭川河川事務所職員が参加し、刈払機によるヤナギ伐採、ボートへの搬入、河岸までの運搬、河岸への集積作業を分担して行いました。

初夏の日差しの中、気持ち良い汗を流し作業は予定通り終了しました。

中州でのこの作業は、渡り鳥が永山新川で骨休みして南に向かうこの季節、飛び立ちやすくするための環境整備活動であるとともに、浮遊物が引っ掛かることで流下能力阻害を防止する防災活動でもあります。

また、作業終了後、川のふるさと交流館「さらら」において、「成果品の品質向上について」をテーマに、「意見交換会」も開催され、協会員、旭川河川事務所職員との間で活発な意見を交わしました。

北海道開発局旭川開発建設部旭川河川事務所 と 上川調査設計協会による 共催事業

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成24年 冬の親子ボランティア(旭山動物園)

場所:旭山動物園

平成20年から始まったこのボランティア事業も、今年で5回目となりました。この作業は、旭山動物園のペンギン散歩道を修復することで、少しでも長い期間ペンギンの散歩が行われるようにとの思いから始めたものです。雪解けが進んでしまった散歩道を、幅4m、長さ500mにわたり修復するのですが、今年は大雪のお陰で、雪の運搬をすることなく行うことができました。協会員28社とその家族・子供を含めた171名が、汗を拭きながら一生懸命に作業しました。

作業終了後休憩を挟んで、ペンギンの散歩並びに動物園の見学をさせていただき、子供だけではなく大人も、大変喜んでいました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成23年度 河川清掃ボランティア

場所:ウッペツ川(千代橋~みつば橋)

昭和49年から国土交通省が定めている「河川愛護月間」も、今年で28年目を迎えました。毎年7月に河川愛護運動を実施していますが、今年の推進標語を「せせらぎにぼくも魚もすきとおる」として、流域全体の良好な河川環境の保全・再生を積極的に推進するとともに、皆さんの河川愛護の意識の醸成を図ることを目的として行われています。当協会は、雨天の中止の年もありましたが、1997年度より15年連続参加しております。

昨年までは、愛宕新川の河川清掃を実施していましたが、年々ゴミが減り、環境美化運動が皆さんに浸透されたことから、今年はウッペツ川に場所を移し実施しました。

当日は、事業課で9時集合、開会式後にウッペツ川に移動しました。全体を3班に区分し、当会員22社45名が左岸側を担当し、右岸側を旭川建設管理部と旭川土木クラブの皆さんが担当して、心地よい汗を流して終了することができました。

主催:上川総合振興局 旭川建設管理部

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

「測量の日」推進事業 旭川市街区基準点点検ボランティア

場所:旭川市内(市街中心部・神楽・神楽岡・神居・忠和地区)

開催日:2011年6月3日
主催:上川調査設計協会
協力:旭川市土木部

街区基準点の点検を通じ市民に「測量の日」をPRするため「のぼり」をたて、旭川市内の街区基準点を目視による点検作業を行って、異常の有無を管理者に報告しました。
旭川市内には、街区基準点が約1,500点ほど有り3ヵ年で全点の点検を実施する予定です。

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

「測量の日」推進事業 旭川市街区基準点点検ボランティア

場所:旭川市内(豊岡・東光・東旭川町・東町・永山地区)

主催:上川調査設計協会
協力:旭川市土木部

一般市民に「測量の日」を理解してもらうため「のぼり」を立て、旭川市内の街区基準点を目視による点検作業を行って、異常の有無を管理者に報告しました。
旭川市内には、街区基準点が約1,500点ほど有り3ヵ年で全点の点検を実施する予定です。

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

「測量の日」記念事業念事業 伊能忠敬大図2010フロア展inふらの

場所:富良野文化会館

2010100402_b.jpg

 

チラシをダウンロードする

伊能大図の北海道部分のフロア展示、当時の測量機器のレプリカ、説明パネル、関連古地図の展示を行いました。富良野市の能登市長、国土地理院北海道地方測量部の田中次長のオープニングの挨拶にはじまり、3日間で市内の小学生の皆さんをはじめとする延べ760人の市民の皆さん来場をいただきました。
小学生の授業の一環として道北若力会が企画した「大図説明ツワー」をはじめととして、多くの市民の皆さんに熱心に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。
なお、オープニングセレモニーにおいて、大図展開催にあたり尽力した功績により能登市長から当協会に感謝状が授与されました。

主催:富良野市、富良野市教育委員会、富良野市郷土研究会
共催:(社)日本測量協会北海道支部、「測量の日」北海道推進協議会、上川調査設計協会(道北若力会)
後援:国土地理院北海道地方測量部、(財)日本地図センター
協力:北海道地図㈱、(株)岩崎、㈱太田測量器械店、(株)旭川システムサービス

DSC_0015.jpg

DSC_0021.jpg

DSC_0031.jpg

DSC_0115.jpg

カテゴリ:地域ボランティア活動

全部で95件の記事がありました。