会長の挨拶

道北若力会は、平成16年12月16日上川調査設計協会に所属する企業の若い世代の会員を募り、会員相互の親睦及び資質向上を図ることを目的に設立いたしました。

測量設計業界は近年の公共投資の減少が続いてきましたが、東日本大震災以降は国民の安心安全を守る強靭な国土形成が見直され、社会インフラの老朽化や超高齢化社会などの問題や北海道農業への期待など、社会資本整備の重要性を再認識されつつあります。

当会においては、この状況下において若い力を結集し、幅広い技術の向上はもとより、社会のニーズに対応できる柔軟性もって地域に貢献して行きたいと考えています。また、地域ボランティア活動、日頃の測量技術を活かした奉仕活動などにも積極的に参加してまいります。

今後とも、社会資本整備を通じ地域に貢献する「調査・測量・設計業」に誇りを持ち行動するのが、私達の責務と考え邁進して参りたいと思います。

道北若力会 会長 山ア 俊彦

ページの先頭へ