活動紹介

2020年2月29日

第61回旭川冬まつり連携イベント「はたらくきかいにふれあい体験」

場所:旭川冬まつり特設会場

日時:令和2年2月8日(土)~9日(日)

昨年に引き続き、北海道開発局旭川開発建設部、北海道上川総合振興局、旭川建設業協会、上川調査設計協会の4団体共催による「旭川冬まつり働く機械体験ゾーン」において、測量業界の魅力を伝えるため、測量体験を開催しました。

GNSS測量機を使用して、目的位置(お宝のカプセル)までの案内を人工衛星ナビにより体験してもらう宝さがしのアトラクションと、UAV(無人小型機)のシュミレーターによる操縦体験を開催し、多くの来場者に測量の仕事や測量機械の仕組みなどについて親しんでもらうことができました。

測量器械の体験者はのべ1400名を超え、旭川冬まつりの活性化に貢献できたと感じています。

カテゴリ:地域貢献事業

2020年1月30日

元プロ野球選手 星野 伸之 少年野球教室

場所:旭川大学トレーニングセンター (旭川市永山町11丁目)

日時:令和2年1月12日(日)

主催:上川調査設計協会・道北若力会
後援:旭川軟式野球連盟


プロ野球選手になりたいという子供たちの夢を応援することや、地域スポーツ振興の活動を行うことで、測量設計業界を広く知ってもらう事を目的に少年野球教室を開催しました。
講師には、旭川工業高校出身の元プロ野球選手である星野伸之氏を招きピッチング指導を行いました。
本年は、旭川軟式野球連盟所属の小学生バッテリー38名の参加がありました。
子供たちは、滅多にないプロ経験者からのピッチング技術指導やキャッチャーの心得などを熱心に聞き入っており、星野投手につづく旭川出身のプロ野球選手の誕生に期待がかかる思いでした。
旭川のスポーツ振興および青少年の健全育成の一助になれば、幸いです。

カテゴリ:地域貢献事業

2019年10月10日

令和元年度 小学生対象測量体験学習事業

場所:旭川市科学館 サイパル特別展示室 (旭川市 宮前1条3丁目 3番22号)

日時:令和元年8月18日(日)

主催:上川調査設計協会道北若力会
共催:旭川市科学館サイパル
後援:旭川市教育委員会


本事業の目的は、測量業界の担い手不足が懸念される中、小学生やその保護者の方に、測量に対する関心を持っていただき、体験学習を通して測量の面白さや魅力を広めることです。

当日は、子供たちや保護者の方を含め300名以上の参加があり、大変好評のうちに終えることができました。

体験コーナーでは、測量機器の展示・体験(TS・GPS)、ドローン飛行体験、歩測体験、測量の歴史解説などが体験でき、測量に関する最新技術から子供たちに気軽に楽しんでもらえるものまで、趣向を凝らしました。

カテゴリ:地域貢献事業

2019年8月19日

道北・札樽若力会合同研修会「新富良野大橋上部工 現場講座」

場所:新富良野大橋上部工事現場(富良野市学田三区)

日時:令和元年6月19日(水)

講座主催者:北海道開発局 旭川開発建設部 富良野道路事務所


毎年開催している札樽・道北若力会の交流事業です。

今年は、北海道開発局 旭川開発建設部 富良野道路事務所に講座を開催して頂き、大林組さん、飛島建設さん協力のもと、新富良野大橋の上部工事について解説して頂きました。

旭川十勝道路(一般国道237号)の新富良野大橋は、富良野市の空知川に架かる橋長619・0メートル(最大支間長80・5メートル)、幅員12・0メートルのPC8径間連続箱桁橋です。同橋は、起点側A橋がP1、P3橋脚からの張出し架設を、終点側B橋がP7橋脚からの張出し架設を実施しています。

講座では、工法を説明して頂いた後、実際に上部工に上がり、クレーンや中空コンクリート内部を確認しました。その後、創意工夫した点などの説明をうけ、質疑応答を行いました。

このような大規模構造物を施工中に見ることや、施工者へ直接質問出来る機会は私達コンサルタントにとって、非常に貴重なものでした。この体験は、必ずや今後の業務の品質向上に生かされると思います。

講座を開催して頂いた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

研修会の後には札樽若力会、道北若力会の交流会を行い、技術交流・情報交換などの有意義な時間を過ごしました。

カテゴリ:交流事業

2019年6月 1日

令和元年度 道北若力会定時総会

場所:アートホテル旭川

日時:令和元年6月1日(土)

道北若力会会則第9条に基づく決算報告及び次年度予算(案)・計画(案)の承認

第1号議案 平成30年度事業報告並びに収支決算報告について
第2号議案 平成30年度会計監査報告について
第3号議案 令和元年度事業計画(案)並びに収支予算(案)の件
第4号議案 役員改選について
第5号議案 その他


上記の議案が上程され多くの会員の出席のもと審議され原案どおりすべて承認されました。

本年は、役員改選の年であり、山根会長率いる新役員体制が発足し力強くスタート致しました。

また、昨年は6名の先輩が卒業されましたが、本年度は新たに8名の新会員を迎え49名体制で業界の未来創造へ向け心を一つに取り組んで参ります。

関係者の皆様、協会員の皆様、そして会員の皆様、事業へのご協力宜しくお願い致します。

カテゴリ:総会

2019年3月16日

旭山動物園 冬の親子ボランティア

場所:旭山動物園

日時:平成31年3月16日(土)

旭川市旭山動物園において、冬の親子ボランティアとしてペンギンの散歩道の整備を行いました。

今年は天候も良く、会員家族合わせて162名もの参加がありました。

汗をかきながら、除雪スコップで雪を集めて、みんなで賑やかにペンギンの散歩道の補修作業を行いました。

小さな子供たちにとっても、私達が旭山動物園を楽しめるのは、このような裏方の仕事の積み重ねであることを学ぶことが出来た良い機会になったと思います。

作業の後は、参加者は冬の動物園を満喫しました。

カテゴリ:地域貢献事業

2019年2月10日

旭川冬まつり「はたらくきかいにふれあい体験」

場所:旭川冬まつり特設会場

日時:平成31年2月9日(土)~10日(日)

昨年に引き続き、旭川開発建設部、旭川建設業協会、上川調査設計協会の3団体共催による「旭川冬まつり働く機械体験ゾーン」において、測量業界の魅力を伝えるため、測量体験を開催しました。

GPS測量機を利用した宝さがしのアトラクションと、近年注目されているUAV (無人小型機)のシュミレーターによる操縦体験を開催し、多くの来場者に測量の仕事や測量機械の仕組みなどについて親しんでもらうことができました。

ご来場者は、延べ3000名を超え、微力ながら冬まつりの活性化に貢献できたと思います。

カテゴリ:地域貢献事業

2019年1月14日

元プロ野球選手 星野伸之 少年野球教室

場所:旭川大学トレーニングセンター

日時:平成31年1月14日(月)

プロ野球選手になりたいという子供たちの未来の夢を応援することや、地域スポーツ振興の活動を積極的に行うことで、測量設計業界を広く知ってもらう事を目的に少年野球教室を開催しました。

講師には、旭川出身の元プロ野球選手である星野伸之氏を招きピッチング指導などを行いました。

小学2年生から6年生まで30名の参加がありました。

子供たちは、滅多にないプロ経験者からの直接指導に熱心に聞き入っており、星野投手につづく旭川出身のプロ野球選手の誕生に期待がかかる思いでした。

旭川のスポーツ振興および青少年の健全育成の一助になれば、幸いです。

カテゴリ:地域貢献事業

2018年10月26日

道北・札樽若力会合同研修会「人材確保について」

場所:コミュニティドーム つどーむ内研修室

日時:平成30年10月26日(金)

講師:(株)スウィッチ 代表取締役:橋本亜矢 氏

毎年開催している札樽・道北若力会の交流事業です。

近年は、少子高齢化、労働人口の減少、働き方改革による労働時間の削減などにより、労働者の確保は社会全体の課題となっています。

我々の業界においても労働者不足は、深刻な問題となっており、講師に(株)スウィッチ 代表取締役:橋本亜矢 氏を迎え、人材確保について研修会を開催しました。

橋本氏には、情報収集、情報発信の大切さ、ノウハウをご教授頂き、参加者は、「人材確保」、「人材育成」について今後の展望が開けた思いです。

また、研修会の後には札樽若力会、道北若力会の交流会を行い、技術交流・情報交換などの有意義な時間を過ごしました。

カテゴリ:交流事業

2018年9月30日

第10回 旭川ハーフマラソン沿道支援

場所:旭川ハーフマラソンコース沿道

日時:平成30年9月30日(日)

「ランナーの笑顔と感動をサポート」を目的に掲げ、ランナーとしての参加と沿道支援(応援)を行う地域貢献事業です。

沿道支援では、励ましの声援、ミニトマトの配布、エアーサロンパスの提供などを行ってきました。皆様の楽しそうな笑顔や、一生懸命走る姿に支援者側も励まされる思いでした。

沿道支援事業も今年で10年目となり、一事業10年一区切りとしている若力会としては、今回で本事業は終了となります。

大会に参加された皆様、関係者の皆様、温かいご支援を本当にありがとうございました。事業は一旦終了となりますが、今後も地域活動を積極的にサポートしていく気持ちには変わりありません。

カテゴリ:地域貢献事業

2018年8月19日

小学生対象測量体験学習事業

場所:旭川市科学館サイパル特別展示室

日時:平成30年8月19日(日)

旭川市科学館サイパル様に共催を頂き、次の時代を担う小学生を対象に測量体験学習会を開催致しました。子供たち、親御様あわせて405名もの方にご来場いただき、好評のうちに終えることが出来ました。

本事業の目的は、小学生やその保護者の方に、測量に対する関心を持っていただき、体験学習を通して測量の面白さや魅力を広めることにあります。

体験コーナーでは、測量機器の展示、ドローンのシュミレーション体験、ドローンの飛行体験、GPS測量体験、測量の歴史解説および測量クイズなどが体験でき、測量に関する最新技術から子供たちに気軽に楽しんでもらえるものまで、趣向を凝らしました。

来年度の開催も計画していますので、皆様のご来場をお待ちしています。

カテゴリ:地域貢献事業

2018年6月12日

建設マネジメント研究委員会(地域建設産業活性化)等に関する意見交換会

場所:旭川トーヨーホテル

日時:平成30年6月12日(火)

北海道土木技術会の建設マネジメント研究委員会の皆様と、道北若力会で地域建設産業の活性化等について意見交換会を行いました。

道北若力会は、これからの建設サービス業を担う、若手技術者および若手経営者で構成された会であります。

昨今は、人口減少社会を迎え、GDPが伸び悩む中、建設投資においても減少傾向にあります。一方で2020オリンピックや大阪万博を控え観光資本整備が必要なこと、急激な気象変化にともなう災害対応が必要なことなど、私達は相反する大きな課題に直面しています。

このような現状の中で、道北地方の若手技術者・経営者は、どのように地方における社会貢献を実施していくのか、経験豊富な建設マネジメント研究委員会の皆様と議論しました。

活発な意見交換会を実施することができ、社会貢献と会社の健全経営について改めて考えさせて頂く良い機会となりました。

カテゴリ:交流事業

2018年6月 2日

平成30年度 道北若力会定時総会

場所:アートホテル旭川

日時:平成30年6月2日(土)

道北若力会会則第9条に基づく決算報告及び次年度予算(案)・計画(案)の承認

第1号議案 平成29年度事業報告並びに収支決算報告について
第2号議案 平成29年度会計監査報告について
第3号議案 平成30年度事業計画(案)並びに収支予算(案)の件
第4号議案 その他


上記の議案が上程され、多数会員の出席のもと審議され、原案どおりすべて承認されました。

今年度も道北若力会は、田上会長を筆頭に地域貢献事業、交流事業、技術研修会を通じて業界の未来創造へ向け心を一つに取り組んで参ります。

関係者の皆様、協会員の皆様、そして会員の皆様、事業へのご協力宜しくお願い致します。

カテゴリ:総会

2018年2月17日

平成29年度 研修事業 道路防災と老朽化対策

場所:旭川トーヨーホテル

日時:平成30年1月26日(金) 14:00~17:30

今回の研修会は、北海道開発建設部が実施する出前講座を利用し、「道路防災と老朽化」と題したテーマで講演を行って頂きその後、第2部として、発注機関と受注者としてのそれぞれの立場で講演内容についてテーブルデッスカションを行い、発注機関としての考え方や課題を解決するための思考方などについて意見交換を行い、互いの理解を深めることに繋がった研修会となり、会員の技術スキルの向上と今後の業務に役立つ知識を得る貴重な場となりました。

カテゴリ:研修事業

2018年2月10日

旭川冬まつりイベント「はたらくきかいにふれあい体験」

場所:旭川冬まつり「石狩川旭橋河畔会場」

日時:平成30年2月10日(土)~2月11日(日) 2日間 10:00~16:00

主催:けんせつ ・ぼうさいエンジニア

共催:旭川開発建設部 旭川建設業協会 上川調査設計協会


昨年に引き続き、3団体の共催による「旭川冬まつり働く機械体験ゾーン」において、測量業界の魅力を伝えるため、GPS測量機を利用した宝さがしのアトラクションと近年注目されているUAV (無人小型機)のシュミレーターによる操縦体験を開催し多くの来場者に測量の仕事や測量機械の仕組みなどについて親しんでもらうことができました。開催期間中は天候にはあまり恵まれない中、延べ2000名を超える方々に来場頂くことができ微力ながら冬まつりの活性化にも貢献できたと思います。

カテゴリ:地域貢献事業

2017年11月 4日

第9回 旭川ハーフマラソン

日時:2017年9月24日

「ランナーと笑顔と感動をサポート」を目的に掲げ、毎回ランナーと沿道支援に分けて取り組んだマラソン沿道支援事業も今年で9年目。第7回大会のハーフ部門から、旭川のシンボル旭橋や常盤公園を巡る新設コースーが導入され、さらに参加者も増加。今年の大会は全国から4000名を上回るエントリーとなり、旭川の一大のスポーツイベントになっております。そのような中、当日は爽やかな秋晴れに恵まれる中、地元産ミニトマトをランナーの皆さんに味わって頂くことで、大会とは別の魅力発信に一役担えたと思います。早朝からお手伝い頂いたメンバーの皆様、そしてランナーの皆様お疲れさまでした。

カテゴリ:地域貢献事業

2017年9月 1日

平成29年度小学校体験学習事業

場所:旭川市科学館サイパル特別展示室

日時:平成29年8月21日 10:00~16:00

昨年に引き続き旭川市科学館サイパル様に共催を頂き、次の時代を担う小学生を対象に測量の仕事についての魅力や責任など測量業界が担う社会的な役割の理解を深めて頂く目的で測量体験学習会を開催致しました。当日は天候にも恵まれ屋外での測量機器による観測体験も好評頂くとともに、近年話題のドローンによるデモフライトも観覧頂きました。夏休み最終日で市内では様々なイベントが開催されるなか、小学生195名、保護者150名の方々に測量の仕事について体験頂くことができ未来の担い手に向け魅力発信に取り組みます。

カテゴリ:地域貢献事業

2017年7月20日

平成29年度 道北若力会 ・札樽若力会合同研修会

場所:花月会館

日時:平成29年7月7日 14:30~17:45

【第1部】
講演 若手技術者育成と心得
講師 北海道建設新聞社 取締役企画部長 矢部 育夫 様

【第2部】
テーブルディスカッション
テーマ
・業界の未来へ向かって
・会社に長く勤めるための知恵

今回の合同研修会は内容を2部構成にしての開催。第1部の講演会では、年々深刻化する少子化による若手技術者不足の対策に向けた業界の魅力発信の重要性と若手が定着しやすい労働環境づくりなどについて近年の動向データーを交えながらご講演頂きました。また、第2部のテーブルディスカッションでは、講演の内容を踏まえた上で4グループに分かれ、会員各自が現状の課題と今後の社会環境の変化を想像しながらこれからの未来へ向けてどのような行動をとったら良いか真剣に議論を行い、最後に各グループごとにまとめを発表する形式で行われ、今後の業界の進むべき方向が示された研修会となりました。

カテゴリ:交流事業

2017年6月23日

平成29年度 道北若力会定時総会

場所:花月会館

日時:平成29年6月3日 17:00~18:00

第1号議案 平成28年度事業報告並びに収支決算報告の件
第2号議案 平成28年度会計監査報告
第3号議案 平成29年度事業計画 (案) 並びに収支予算 (案) の件
第4号議案 役員改選
第5号議案 その他

上記の議案が上程され多くの会員の出席のもと審議され原案どおりすべて承認されました。また、役員改選により、田上会長率いる新役員体制が発足し力強くスタート致しました。また、昨年は3名の先輩が卒業されましたが、本年度は新たに7名の新会員を迎え49名体制で業界の未来創造へ向け心を一つに取り組んで参りますので、関係者の皆様協会員の皆様、そして会員の皆様事業へのご協力宜しくお願い致します。

カテゴリ:総会

2017年3月 3日

旭川冬まつりイベント「はたらくきかいにふれあい体験」

場所:旭川冬まつり 「石狩川旭橋河畔会場」

日時:平成29年2月11日(土)~12日(日) 2日間 10:00~16:00

旭川開発建設部、旭川建設業協会、上川調査設計協会の3団体共催による旭川冬まつりイベントに昨年に引き続き本年度も参加させて頂きました。本年度は従来の測量機械を利用した観測体験に加え新たなアトラクションとして近年注目されているドローンのシュミレーターを使った操縦体験やGPSを利用した宝探しなどを実施し子供から大人まで体験を通じて測量についての理解を深めて頂ける機会となったと思います。今後も建設関連業界が連携して次の担い手へ魅力を発信する活動を展開して行きたいと思います。

カテゴリ:地域貢献事業

2017年1月30日

平成28年度 研修事業

場所:旭川市民文化会館 第2会議室

日時:平成29年1月20日(金) 15:00~16:30

今回の研修は、委託業務の特記仕様書に明記されることが多くなった、外来生物についての対応について知識を深めるため、上川総合振興局環境生活課様より講師2名を派遣して頂き、近年生息区域が拡大しつつある外来生物について、発見した際の取り扱いや種別の判定法のほか法令上の取り扱いなどについて学習させて頂きました。

カテゴリ:研修事業

2016年10月17日

平成28年度 道北若力会 ・札樽若力会合同研修会

場所:道道 3・3・303 南大通り交付金工事(函渠工・下部工)建設現場(江別市)

日時:2016年10月7日

今回の合同研修会は「技術力の向上」をテーマに札幌建設管理部当別出張所様のご協力 により現在取り組んでおられる、3 ・3 ・303 南大通り交付金工事の函渠工と下部工の現場 を見学させて頂きました。 現場は江別市の中心部と東部地域が千歳川により分断されているため、中心部への交通アクセスの向上と千歳川氾濫時の高台への避難ルートの確保を目的に実施されている事業で、工事の特徴としては、橋台躯体工と既成杭工の工種が占める割合が高い現場とのことで、コンクリートの品質管理が重要となることから、施工は3次元解析を行いながら、慎重に進めているとの説明がありました。また、地域住民への環境保全対策として、河川への土砂流失対策、資材搬入車両による道路汚染対策など、施工技術以外でも細心の注意を行って事業に取り組んでいる姿を見せて頂き大変貴重な体験をさせて頂きました。お忙しい中、現場を案内して頂いた関係者の皆様大変お世話になりました。

カテゴリ:交流事業

2016年10月17日

第8回 旭川ハーフマラソン

日時:2016年9月25日

「ランナーの笑顔と感動をサポート」を目的に掲げ、平成21年9月の第1回大会に合わせスタートした本事業も今年で8回目の参加となりました。第7回大会よりコースが公道にリニューアルしたことで、大会の魅力も高まり、全国各地から4,000名を超えるランナーの出場がある中、好評を頂いております地元産ミニトマトを晴天のもとランナーの皆さんへ味わって頂くことができ、大会 の盛り上げに一役担えたと思います。早朝からご協力頂いたメンバーの皆様及びランナーとして参加した皆様大変お疲れさまでした。

カテゴリ:地域貢献事業

2016年8月29日

小学生対象体験学習事業

場所:旭川市科学館 サイパル特別展示室

日時:平成28年7月31日 9:00~17:00

測量の仕事の内容や社会との関わりについて理解を深めてもらうことを目的に、小学生を対象とした測量体験学習会を開催致しました。当日は夏休み期間と言うこともあり、小学生児童と親子をあわせ合計319名の方にご来場頂きました。

また、今回は従来の測量機器による測量作業の体験に加え、近年、新技術として注目されつつある、無人航空機 (通称 UAV) による実演も行い測量の仕事のやりがいや魅力を未来の担い手に発信することができ、事業にご協力頂きました関係者の皆様に感謝致します。

カテゴリ:地域貢献事業

2016年6月20日

平成28年度 道北若力会定時総会

場所:花月会館

実施日:平成28年6月3日 17:00~18:00

第1号議案 平成27年度事業報告並びに収支決算報告の件
第2号議案 平成27年度会計監査報告
第3号議案 平成28年度事業計画 (案) 並びに収支予算 (案) の件
第4号議案 会則改正
第5号議案 役員の欠員について
第6号議案 その他

上記の議案が上程され多くの会員の出席のもと審議され原案どおりすべて承認されました。また、昨年度は5名が卒業を迎える中、本年度は新たに7名の新会員の皆様を迎え45名体制で2期目となる藤島会長のもと、未来の業界の創造に向け心を一つに活動を展開して参りますので関係者の皆様、協会員の皆様、そして会員皆様事業へのご協力宜しくお願い致します。

カテゴリ:総会