活動紹介

令和元年度親睦事業 ビールパーティ

場所:大雪地ビール館

実施日:令和元年7月20日(土) 18:30~20:00

夏真っ盛りの中、協会員38社67名が参加し、大雪地ビール館1階にて親睦を深めました。親睦パークゴルフ、親睦ゴルフ大会の表彰式が行われ、大いに盛り上がりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

河川愛護事業in永山新川

場所:永山新川

実施日:令和元年7月19日(金) 13:00~16:00

協会員38社73名と旭川開発建設部 旭川河川事務所職員10名が参加し、ノコ・チェンソー・ナタ・刈払機による植木の剪定を行いました。

今回は北海道科学大学名誉教授 農学博士の岡村俊邦先生の指導の元、剪定作業を行いました。当日は小雨の中での作業になりましたが、作業は予定通り終了しました。

この作業の目的は、植樹木の育成状況及び河川管理上の課題を踏まえ、環境・景観・管理のバランスを考慮した樹木環境となるように行なわれたものです。

北海道開発局旭川開発建設部旭川河川事務所 と 上川調査設計協会による 共催事業

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

令和元年度 技術研修事業『UAV等研修会』

場所:東旭川公民館

実施日:令和元年7月12日(金)
参加者:協会員29社(64名)

協会員29社(参加者64名)が、RTK付きUAV並びに無人航空機搭載型レーザースキャナーを活用した今後の測量技術の最前線を学びました。

研修会の講師には、(株)岩崎企画調査部企画開発グループ3次元計測チーム山本紀彦係長がRTK搭載型のUAVを活用した測量方法から3次元データの活用、(株)協和コンサルタント第2調査部河野貴之課長補佐が無人航空機搭載型レーザースキャナーによる測量の精度、観測や解析までの内容について講師を務めて下さいました。

我々協会員、新たな測量技術の活用に向けて日々努力の研鑽に励む所存であり、講師の方々には改めてお礼申し上げます。

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

北海道綱引きフェスティバルin旭川32

場所:旭川大雪アリーナ

開催日:令和元年6月23日(日) 9:00~16:00

今年で32回目を迎える綱引き大会に当協会も参加しました。協会員30人が3チームに分かれ一本の綱を通し交流を深めました。

主催:旭川綱引き連盟

写真を見る

カテゴリ:その他

令和元年度「春季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買物公園周辺

開催日:令和元年5月12日(日) 11:00~12:00

協会員29社267名(内子供14名)が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

天候にも恵まれぽかぽか陽気の中、協会員とその家族が、1条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

令和元年度 河川清掃(神居川)

場所:忠神橋~市道橋 約1.4Km

開催日:令和元年5月8日(水) 13:30~15:00

協会員41社53名と上川総合振興局旭川建設管理部の職員、旭川土木クラブが参加し、ゴミ拾いの河川清掃行いました。

当協会は、平成9年度より愛宕新川や難波田川、ウッペツ川、アイヌ川、ポンウシベツ川、神居川などの河川を、21年にわたり地域ボランティア活動の一環として清掃奉仕を行っています。

当日は、旭川建設管理部事業課で13時に集合、開会式後神居川に移動、全体を3班に区分し、当会員、旭川建設管理部、旭川土木クラブの皆さんと心地よい汗を流して終了することができました。

主催:上川総合振興局旭川建設管理部・旭川土木クラブ

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

冬の親子ボランティア(旭山動物園)

場所:旭山動物園

開催日:平成31年3月16日(土) 8:45~11:45

平成20年から始まったこのボランティア事業も、今年で12回目となりました。この作業は、旭山動物園のペンギン散歩道を修復することで、少しでも長い期間ペンギンの散歩が行われるようにとの思いから始めたものです。

協会員29社とその家族・子供を含めた162名(内子供50名)が参加しました。

当日は、天候にも恵まれ、暖かく、参加した皆さんは、汗を拭きながら一生懸命に作業しました。

作業終了後休憩を挟んで、ペンギンの散歩並びに動物園の見学をさせていただき、参加した子供も、大変喜んでいました。

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成30年度「安全推進大会」

場所:旭川市民文化会館 3F 大会議室

開催日:平成31年3月5日(火) 14:00~16:00

毎年恒例となっている「安全推進大会」を、協会員42社110名が参加して行われました。千葉会長が挨拶のなかで、業務中における労働災害への注意、安全体制の確立を協会員に呼びかけました。

「働き方改革について」として、旭川労働基準監督署 副署長 土屋 啓二郎様から「長時間労働の抑制」と題して、働き方改革の概要と変更点について講演して頂きました。

次に、参加者代表として株式会社日興ジオテック 佐々木 健氏が「安全宣言」を行い、無事故・無災害を参加者全員で誓いました。

また、上川総合振興局 旭川建設管理部 用地管理室長 工藤 高宏様から「平成30年7月豪雨災害について」と題し、災害の概要と対策について事例講話して頂きました。

最後に上村副会長の挨拶により協会員に安全意識のさらなる向上を伝え、閉会しました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

平成30年度 先端セミナー

場所:旭川市大雪クリスタルホール

日時:平成31年2月5日

株式会社岩崎 企画開発部土木ICT課係長
山本 紀彦 氏

パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
社会システム本部スマートインフラセンシング推進室室長
高島 真一 氏

両氏を講師に迎え、会員企業120名、官庁63名、計183名が集まり、先端セミナーを開催しました。

第1部「3D計測技術について」と題し、株式会社岩崎 山本講師様より

第2部「パナソニックが考えるメンテナンス改革
~インフラ点検ソリューション取組み事例のご紹介~」と題し、
パナソニック高島講師様より、ご講演いただきました。

最新の3D計測技術やICT施工、高度な画像処理を施したAI技術など、まさに先端セミナーとなる講話となりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

平成30年度 上川調査設計協会 親睦麻雀大会

場所:ホテルWBFグランデ旭川 マルウンホール 4階 鳳凰の間

実施日:平成31年2月2日(土) 14:30~19:40

協会員40名・26社が参加し、マルウンホール4階鳳凰の間にて、親睦を深めました。本年度も親睦麻雀大会、表彰式並びに懇親会も行われ、大いに盛り上がりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他