活動紹介

2018年の活動紹介

 

平成30年度「秋季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買物公園周辺

実施日:平成30年9月30日(日)
    11:00~12:00

協会員40社205名が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

この日は、澄んだ空気の中、協会員とその家族が、1条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成30年度 旭川工業高校出前授業

台風19号、20号の影響が心配されましたが、昨年に続き出前授業を実施しました。
本年度は、先端技術であるUAVやレーザースキャナーのデモも実施しました。

日程:平成30年8月24日(金)
時間:8:55~15:00
場所:旭川工業高校
講師:協会技術者 6社12名
生徒:土木科2年 37名
詳細:[WORD] [PDF]

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成30年度 RCCM講習会開催

RCCM講習会を本年度も開催します。 昨年度は、受講者9名、合格者6名でした。

開催:上川調査設計協会
日程:7.28(土)8.25(土)9.29(土)10.20(土)4回
試験:受験申請:7.02~7.31 
試験:11.11(日)発表:翌年3.01(金)
時間:AM9:00~PM3:00 昼休1時間
場所:上川調査設計協会 2F 会議室
講師:一社)技術士リングネット
受講者:会員技術者

カテゴリ:今後の活動予定

平成30年度親睦事業 ビールパーティ

場所:大雪地ビール館

実施日:平成30年7月14日(土)18:30~20:00 

夏真っ盛りの中、協会員36社65名が参加し、大雪地ビール館 1階にて親睦を深めました。親睦パークゴルフ、親睦ゴルフ大会の表彰式並びに、佐藤 陽太さんによるインストギタ-ライブが行われ、大いに盛り上がりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

北海道綱引きフェスティバルin旭川31

場所:旭川大雪アリーナ

実施日:平成30年6月24日(日) 9:00~16:00 

今年で31回目を迎える綱引き大会に当協会も参加しました。協会員30人が3ームに分かれ一本の綱を通し交流を深めました。

主催:旭川綱引き連盟

写真を見る

カテゴリ:その他

平成30年度河川清掃(神居川)

場所:忠神橋~市道橋 約1.4km

実施日:平成30年6月6日(水)
    13:30~15:00

協会員42社55名と上川総合振興局旭川建設管理部の職員、旭川土木クラブが参加し、ゴミ拾いの河川清掃行いました。

当協会は、平成9年度より愛宕新川や難波田川、ウッペツ川、アイヌ川、ポンウシベツ川などの河川を、20年にわたり地域ボランティア活動の一環として清掃奉仕を行っています。

当日は、旭川建設管理部事業課で13時に集合、開会式後神居川に移動、全体を3班に区分し、当会員、旭川建設管理部、旭川土木クラブの皆さんと心地よい汗を流して終了することができました

主催:上川総合振興局旭川建設管理部・旭川土木クラブ

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成30年度 上川調査設計協会 技術研修事業 『公共測量及び地理空間情報に関する講習会』

場所:旭川勤労者福祉会館

実施日:平成30年6月20日(水)

参加者:協会員39社70名
    国土地理院3名
    合計:73名

本講習会では、UAVを用いた公共測量マニュアル案の要旨や公共測量の計画策定時の要点など、技術力向上に向けた成果品の品質確保と作業効率向上のための最新動向を学びました。

研修会の講師には、国土地理院北海道地方測量部測量課の町田守人技術専門員が公共測量と測量法の手続きの解説、国土地理院北海道地方測量部の清水乙彦次長が新たな測量技術の導入、国土地理院北海道地方測量部の佐野伸明防災情報管理官が地理空間情報の活用について解説して下さいました。

我々協会員、技術者の一人として総合的見地から事業を遂行すると共に、一層の技術の研鑽に励む所存であり、講師の方々には改めてお礼申し上げます。

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成30年度 技術研修事業 『UAV等の使用に関する研修会』

場所:東旭川公民館

実施日:平成30年6月8日(金)

参加者:協会員35社(76名)

協会員35社(参加者76名)が、UAV・地上レーザースキャナーを活用した3次元計測など測量技術の最前線を学びました。

研修会の講師には、(株)岩崎の山本紀彦企画開発部土木ICT課係長がUAV関連、(株)ダイイチプラニングの塚越康介専務が地上レーザーに関する講師を務めて下さいました。

我々協会員、新たな測量技術の活用に向けて日々努力の研鑽に励む所存であり、講師の方々には改めてお礼申し上げます。

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

平成30年度「測量の日」推進事業『スタルヒン球場等整備測量ボランティア』

場所:スタルヒン球場・東光ドリーム球場・東光第2球場

実施日:平成30年6月1日(金)

参加者:協会員36社(50名)

協会員36社50名により、2013年度から毎年行われている測量ボランティアを実施致しました。

今年度は、旭川市と協議した結果、スタルヒン球場・東光ドリーム球場・東光第2球場の3カ所を対象に、培った技術力を最大限生かし、グラウンドの各位置(ホームベース、一塁、二塁、三塁、マウンド、コーチボックスなど)の位置を正確に洗い出し、規定値と差異があるポイントについては打ち直し、協会員一団となり心地よい汗を流してグランド整備を実施致しました。

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

平成30年度「春季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買物公園周辺

日時:平成30年4月22日(日) 11:00~12:00

協会員42社258名(内子供19名)が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

天候にも恵まれぽかぽか陽気の中、協会員とその家族が、1条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

全部で17件の記事がありました。