活動紹介

2019年の活動紹介

 

2019上川調査設計協会「講演会」

場所:OMO7旭川 3F「彩雲」
講師:和泉 晶裕(いずみ あきひろ)様
開催日:2019年10月23日(水)
開演:16時~17時30分
主催:上川調査設計協会

当協会主催としては、13回目となる講演会を実施しました。 今回は、【北海道開発の諸課題と展望】をテーマに、前 国土交通省北海道開長の 和泉 晶裕様 を講師にお迎えしました。

北海道札幌市生まれ、北海道大学大学院修了後国土交通省入庁。東京一極集中是正のため多極分散型国土形成推進法の制定、首都機能移転などを担当。平成7年には阪神淡路大震災の担当大臣特命室で復旧事業に関わる。北海道開発局では主に道路行政のうち、予算、計画系を中心に道の駅やシーニックバイウェイ等の諸施策の立ち上げに携わる。北海道開発における諸問題の解決について解り易く講演頂きました。

当協会の正会員・賛助会員、官公庁の方々併せて、363名もの皆さんが参加し、有意義な時間を過ごしました。

写真を見る

カテゴリ:その他

令和元年度「秋季街頭啓発及びごみ拾い」

開催日:2019年10月6日(日)11:00~12:00
場所:旭川市内中心部 買い物公園周辺

協会員38社193名が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

この日は、天候にも恵まれ澄んだ空気の中、協会員とその家族が、1条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

旭川工業高校(土木科2年) 出前授業

場所:旭川工業高校

開催日:2019年8月23日 場所:旭川工業高校

授業の手順

授業フロー
20190823-01.jpg 20190823-03.jpg
野外授業の班編成
20190823-02.jpg

カテゴリ:地域ボランティア活動

令和元年度 RCCM試験対策講習会

建設コンサルタント技術と業務管理に即したRCCM支援 あなたの技術を生かしていかにマネジメントできるかが総合力の差だ。これを生かすのがRCCM資格である。

RCCM対策講座 4回(7月~10月) 受講料 25,000円

会場:上川調査設計協会 2F会議室

日程と内容

日程 内容
第1回 R1.07.27(土) 9:15~16:00 RCCMの受験への講義/
体験論文の書き方
第2回 R1.08.31(土) 9:15~16:00 体験論文の演習/
基礎・適性・専門問題の解き方
第3回 R1.09.21(土) 9:15~16:00 一般問題の解き方/
基礎・適性・専門問題の解き方
第4回 R1.10.26(土) 9:15~16:00 受験直前対策レクチャー
全科目の解き方と演習

主催:上川調査設計協会
協力:一般社団法人 技術士リングネット

カテゴリ:技術力向上活動

令和元年度 上川調査設計協会「先端セミナー」

開催日:2020年2月20日(木)
場所:旭川市クリスタルホール
「CIMの現状と展望」

熊本大学 大学院先端科学研究部 特任教授 小林 一郎 氏
その外の詳細は、決定しだい掲載予定です。

カテゴリ:今後の活動予定

令和元年度親睦事業 ビールパーティ

場所:大雪地ビール館

実施日:令和元年7月20日(土) 18:30~20:00

夏真っ盛りの中、協会員38社67名が参加し、大雪地ビール館1階にて親睦を深めました。親睦パークゴルフ、親睦ゴルフ大会の表彰式が行われ、大いに盛り上がりました。

主催:上川調査設計協会

写真を見る

カテゴリ:その他

河川愛護事業in永山新川

場所:永山新川

実施日:令和元年7月19日(金) 13:00~16:00

協会員38社73名と旭川開発建設部 旭川河川事務所職員10名が参加し、ノコ・チェンソー・ナタ・刈払機による植木の剪定を行いました。

今回は北海道科学大学名誉教授 農学博士の岡村俊邦先生の指導の元、剪定作業を行いました。当日は小雨の中での作業になりましたが、作業は予定通り終了しました。

この作業の目的は、植樹木の育成状況及び河川管理上の課題を踏まえ、環境・景観・管理のバランスを考慮した樹木環境となるように行なわれたものです。

北海道開発局旭川開発建設部旭川河川事務所 と 上川調査設計協会による 共催事業

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

令和元年度 技術研修事業『UAV等研修会』

場所:東旭川公民館

実施日:令和元年7月12日(金)
参加者:協会員29社(64名)

協会員29社(参加者64名)が、RTK付きUAV並びに無人航空機搭載型レーザースキャナーを活用した今後の測量技術の最前線を学びました。

研修会の講師には、(株)岩崎企画調査部企画開発グループ3次元計測チーム山本紀彦係長がRTK搭載型のUAVを活用した測量方法から3次元データの活用、(株)協和コンサルタント第2調査部河野貴之課長補佐が無人航空機搭載型レーザースキャナーによる測量の精度、観測や解析までの内容について講師を務めて下さいました。

我々協会員、新たな測量技術の活用に向けて日々努力の研鑽に励む所存であり、講師の方々には改めてお礼申し上げます。

写真を見る

カテゴリ:技術力向上活動

北海道綱引きフェスティバルin旭川32

場所:旭川大雪アリーナ

開催日:令和元年6月23日(日) 9:00~16:00

今年で32回目を迎える綱引き大会に当協会も参加しました。協会員30人が3チームに分かれ一本の綱を通し交流を深めました。

主催:旭川綱引き連盟

写真を見る

カテゴリ:その他

令和元年度「春季街頭啓発及びごみ拾い」

場所:旭川市内中心部 買物公園周辺

開催日:令和元年5月12日(日) 11:00~12:00

協会員29社267名(内子供14名)が参加し、旭川市内中心部の、街頭啓発とゴミ拾いを行いました。

旭川市は毎年春と秋に「クリ-ン旭川運動」を展開しています。その一環として実施している「ゴミのポイ捨て禁止運動」に参加しました。当協会は、2006年度より協会の事業計画として積極的に支援しています。

天候にも恵まれぽかぽか陽気の中、協会員とその家族が、1条通りから6条通り旭川市民文化会館までを、車や歩行者に注意を払いながら、空き缶・吸い殻等を拾い集めました。

主催:旭川市

写真を見る

カテゴリ:地域ボランティア活動

全部で17件の記事がありました。